わりとなんでもどうでもいい

自分と家族の記憶のために記録中@ちぇび

past:証拠保存作戦

衝撃の真実=元ダンナが私に対してストーカー行為を働いた!!



これは後に友人間で笑い話になりますが、次に何をやらかすか

分からない恐怖を今、これを書いている瞬間でもずっと抱える

根源となりました。

今でもYちゃんは言います。「決着が付いた今も、不安を感じる

のは、あいつが何をしでかすか分からない恐怖があるから・・・」



このストーカー事件から、私の気持ちは一気に固まります。

それまでは子供達2人のためなら何とかやり直すほうが良いのか、

とか、私さえ我慢すれば良いのか・・・などと悩む事もありましたが、

性癖に加えストーカーとなると、身の危険を感じずにいられません。



そんな時また、態度がおかしいと直感したのかおもむろに元ダンナ

の携帯をチェックww

なんと!また盗撮画像があったのです。それは1度目に見つけた

枚数をはるかに上回る数・・・

1度目あんなに言ったのになんでまた・・・

女性の皆さんは電車内で寝る時などは本当に注意が必要です。

見せたいなら別ですがね・・・。



2度目の画像発見に付いてもすぐ、元ダンナを問い詰めました。

そのまま放っておく事も出来たのですが、すぐ止めてもらわないと

私だけならまだしも、子供達や、親、兄弟、親族までも巻き込んで

しまう・・・。黙っているわけにいきませんでした。

その時の元ダンナの態度たるや・・・「何で人の携帯見んねん!!」

と逆ギレ。何を言っても無駄なんですが、とにかくもう2度とやめてくれ、

頼むから家族の事を考えて欲しい!と懇願しました。






Nさん、Yちゃんにはストーカー行為や2度にわたる盗撮画像に

ついても事細かく説明しており、事態が深刻になってきている事

をにとてもピリピリしていました。

収集物や盗撮画像は出来るだけ保存しておくよう助言をもらい

ました。収集物を集めるため、家捜ししなくては・・・と元ダンナが

仕事に行っている昼間に探し始めましたが、難なく事は済みました。

だって今まで出てきた物を全部処分していたにもかかわらず、

毎日と言って良いほどボロボロと収穫があるのです。

それを1つ1つ大きなスーパーのビニール袋に溜め込んで

隠しておきました。



ある時などは小さなピンクのビニール袋にごっそり入ったものを

見つけ、思わず「ウゲーッ!」と唸った事もありました。それらを

フィルムに収めるため、吐きそうになりながらもゴム手袋をはめた

手で、袋を開け、中身を取り出し、1つ1つ広げてシャッターを

切っていきました。自分でその姿を想像しあまりにも自分が

可哀想で涙が出ました。変な匂いもするし、虫が湧いているかも

知れないし・・・誰が好き好んでこんな事するでしょうか。



いったいいつこういう物を入手するのか、全く考えた事がなかった

んですが、ピンクのビニール袋を見てハッと思いました。

ネットカフェの店長をやっていた時なら、深夜は一人だし、清掃

のため、女子トイレにも入るだろう。持って帰る事は至極簡単

だったんだな・・・と。

家からいくつもいくつもこういった物が見つかるのは多分、こういう

理由からだったのでしょう。



その当時はもしも、離婚をするのなら子供達と一杯遊びたいし

その時間が取れるようにと、自ら夜勤中心の仕事を希望し、

小売店を辞め、アルバイトで「ホテル」の仕事をしていました。

2人の幼児のいる父親が数々の転職を経て「アルバイト」で

ホテル」の仕事ですよ。

何のホテルかは最後まで言ってはもらえず・・・ホテルの名前も

どういうホテルかも全く教えてはくれませんでした。

��どうせラブホに違いないんですよ。)