わりとなんでもどうでもいい

自分と家族の記憶のために記録中@ちぇび

ドバイ1:新婚旅行

1月28日、全ての行程を終えて無事帰ってきました。

1月23日から始まった3泊6日の新婚旅行:ドバイへの旅、

画像と共にここに残して生きたいと思います♪





23日、成田国際空港第二ターミナルから出発します!

午後10時の飛行機なので午後8時には空港着、その前に

食事やwifi機器レンタルや着替えを済ませようと思っていたので、

約2時間前に到着するように逆算していきました。







飛行機といえばこれですよねw凄く久しぶりに見た~。







JALとのコードシェア便ですが機体はエミレーツ

マイルを気にしてしまうと色んな飛行機に乗れないのですが、

今回はマイルを気にせず初めて利用する航空会社って

それも楽しみの一つになるからいいですよね♪

エミレーツは今回の楽しみの1つでもありました。







ICEというエミレーツ機内エンターテインメント。

一昔前はモニター設置場所が天井部分で、数台を皆で

共有してみる・・・というものでした。上映映画も決まっているし

好きな映画があればそれは見るが、それ以外は寝るか他の

事をする・・・そんな感じでした。







でも今はそんな時代じゃなくなりつつありますね。

1人に1つずつモニターがあり、エミレーツで言えば

600以上の番組や映画、音楽プログラムがあります。

そんなの、たとえ10時間を越えるロングフライトだとしても

楽しみきれません。

でも個人個人の好みによるニーズを満足させるには

十分だと思いました。



実は字幕版の映画は少なく、吹き替え版なら10数本位。

見たいと思う映画がその中にあれば良いと思うけど・・・

私は見たいものが翻訳されてなかったので、原作そのまま

を見ました。



画像のようなコントローラーもあり、これでゲームを楽しむ

事もできますよ♪やらなかったけどww







はい、これがお楽しみの機内食

夜中のフライトという事もあり、安定したらすぐ食事。たいてい

どのフライトも乗ったらすぐ食事ですけどwww

全く期待してなかったけど(どこの機内食もまずい)、これは

美味しかったなぁ♪メインはお魚でした。でもヒラスって何?







これがメニュー。朝ごはんはオムレツは売り切れ。鮭しか

なかった。夜朝とどっちもお魚でした~。まぁ日本食は

暫くお預けだしいいか~。







早朝、まだ真っ暗なドバイ上空。このあたりはきっと砂漠

なんだと思います。ハイウェイの光がとても綺麗だけど

密集した感じではないです。一応密集した所を撮ったんだけど

それでもこんな感じ。ドバイに着いて改めて、飛行機からみた

風景はきっと砂漠近辺の夜景だったのだなぁと思いました。







ドバイインターナショナル到着~♪

イミグレからして金ぴかでドバイに着いたなぁ~~という印象w

タイでは軍隊が空港警備をしていたので、ライフル持った人が

その辺にいましたが、ここはそんな物騒な感じではないです。

でもイミグレの担当者はみな民族衣装。

トーブと言われる男性の民族衣装を身にまとった人たちに

パスポートチェックしてもらいます。

おおお、来たな!という感覚とちょっと怖い感覚www







荷物を取って外に出てお迎えに来ている現地係員の人を

探しましたが、最初素通りwじっくりもう一度探していくと日本語で

声がかかりましたww

一通り説明を受けドライバーさんに最初のホテルまで送って

貰います。空港からは1時間くらい。飛行機が長かったから

「へぇ、そんなもんで着くのね」って思ったけど、乗って降りるまで

すごく長くかかった印象。



町を横目に通り過ぎていきます。

4本のハイウェイがあり1本はアブダビまで行けるんだそうです。

ハイウェイは片側6車線もあり、大型車はそのうち路肩側の2車線

しか通行できません。普通車はどこでも通れるらしいです。







ハイウェイから見た噂のバージカリファ。

おおお~とか言いながら写真撮ってるから、ドライバーさんが

路肩によって撮りやすそうなところに止めてくれました。

「こっちこっち、こっちの方がフェンスが途切れて撮りやすいよ」

ハイウェイなのに車止めちゃっていいのwww



ありがとうね、ドライバーさん。



「1時間かかるし、寝たければ寝てていいよ~」

と言ってくれたけど、とてもじゃないけどあまりにも見慣れない

光景にキョロキョロして眠るどころじゃありませんでしたww

一面サバンナチックな砂漠地帯。すごいなーすごいなーと

言うばかり。



ハイウェイの途中でチャリとすれ違い・・・

「自転車が走ってるよ(・・`)」

ってドライバーさんが言ったwwwそのくらいどこまでも果てしない

砂漠地帯。あのチャリは一体チャリでどこまで行くんだろう・・・。







��つづく>