読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わりとなんでもどうでもいい

自分と家族の記憶のために記録中@ちぇび

ダイ・ハード ラスト・デイ

Movie:映画

久しぶりに映画館に行ってきました。
1ヶ月前には「レ・ミゼラブル」を見る気満々だった
旦那さんなのに、今日はもう見たい気も失せた・・・だそうでw
ダイハード見に行ってきました。

う~ん。
期待してはいなかった。期待していなかったからまぁ
良かったかなという感じ。
いえ、酷評をするつもりではないのだけど、世の中これ以上に
いい映画は五万とある・・・という意味です。
ただとてもハリウッドらしいなんちゅうかwwハチャメチャな
所は見ていてドキドキハラハラ!そしてスッキリ!!しますよw

ブルース!おじいちゃんになっちゃったなぁ@@;
顔が皺だらけ・・・口元が特に・・・でも美容整形するより
よっぽどいいです。男の人でそんな人は少ないかな?


そして序盤、なんと驚くべき方が!


スクレ~!「プリズン・ブレイク」の最後まで愛と友情を裏切らず
忘れないいい男なスクレが端役ではありますが出演していました。
思わず隣の旦那さんに「あ!あれ!あれ!」とヒソヒソしてしまいました。
名前が出てこず「アレ」呼ばわりwww


今回は娘と息子が出てきます。息子が半分主役のような感じ。
実は息子が手柄を立てるはずだったのに、親父が横から出てきて
訳も分からず一緒になって戦い始める・・・みたいな割と無理くりな
お話wwまぁでもその辺が今までにはなくユーモアがあって
面白かったかも。

息子役の人はう~ん、これと言って花がなかった・・・
でもそれはブルースも立てなくてはならないし仕方がなかったの
かもしれないですね。もともとはブルースの話だし・・・
どちらも遺伝的に咄嗟の判断とか瞬発力とかには優れています。
親子で↑のような状態になったりww
女優さんも娘を含め適役に出てきていますが、やっぱり花がない・・・
野暮ったい。ちょい役のような感じに思えてしまう・・・。
なのでここでは割愛しますwww

見ていてハラハラというよりは「うそやろwww」って笑ってしまうくらいの
激しいアクション。「ありえへんしwww」と何度思ったことでしょう。
ミッションインポッシブルもそうだけど、この映画もその辺は力任せ
な感じがしますね。普通の人なら5,6回は死んでるだろう・・・と
思われるアクションをこなしても2人とも軽症で帰ってきてるとか・・・
絶対ありえへんしwwww




さて、昔ブルースウィリスがテレビドラマに出ていた時のお話。


じゃーんwwwこれ、「こちらブルームーン探偵社」に出演していた
頃のブルースです。男前でいつもニヒルでふざけてて・・・でも
やる時はやる・・・とてもモテそうな役回り。恐らくこのドラマで
人気が出始めたんじゃないかな。超かっこよかったな~。
(横の女性は探偵社のオーナー役のシビル・シェパード
それが・・・



あ、まぁそれは私にも同じことが言えるのでこれ以上は言わないで
おきます(十分言うてる)。
★は3つかな。甘いかな?でもまぁ何も考えずアクションシーンだけを
存分に楽しむという部分ではいつも凄いな!と思わせてくれますよ♪