読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わりとなんでもどうでもいい

自分と家族の記憶のために記録中@ちぇび

卒園式

 トピックが前後しますが・・・

3月9日、とっても天気のよい暖かい(むしろ暑い)日に
卒園式がありました。私の不安はきっと泣くだろうって事ww
そして謝恩会が上手くいくかどうか・・・



みんな自分の等身大の絵を描いて、それぞれの手を繋ぐように
貼ったみたいです。「先生の絵がないよ。先生も一緒に手を繋ごうよ」
と息子が言ったらしく、担任がえらく感動していましたww


なんか特に緊張していないようす。
一番左の生年月日が1番の女の子が卒園証書を受け取っている
ところです。
この後息子が証書授与。「おとうさん、おかあさん、せんせい、いつも
応援してくれてありがとう!」
息子はニコニコして言ってたらしいけど、こんな言葉いわせるなんて
園側も泣かそうとしている魂胆みえみえ。だけど泣いちゃうwww


園児にとってはとても長い式。親にとっても長いなーと思ったのに。
もうちょっと簡素にできない物かね。
歌も3曲くらい歌ってさ・・・@@;多すぎ。
でもその曲の間にお気に入りの女の子が、一生懸命大きな口を
開けて歌いながら涙を流して・・・
それをみた大概の父母はもらいなきしてましたwww
おうちで練習している時も泣いちゃっていたそうです。
子供のうちから感受性が豊かって、私はとても良いことだと思う!


式のあと2部とかあって@@;まぢプログラム多すぎ。
子供達が運動会で披露した「エイサー」を再演。
お遊戯とは言い難いとても個性的な、でも素敵な踊りでした。


そして謝恩会はうちの旦那さんが司会!
元DJだけあって準備も2,3日前からで、特に緊張もせず
難なくやってのけてました。曲もずっと途切れず流して
いたんだけど、iPadに入れてある曲と、アプリのiDjayで
全ての作業を行っていたらしいです。
私にゃ分からんけど、旦那さんには「Piece of cake」
いつも肉屋の服だけど、たまにスーツ着るとかっこいい!



同じ組のお友達と、謝恩会係のママが夜中近くまで一生懸命
作ったボノロンお面をみんな大事そうに抱えて、楽しく
終了しましたよ!


この日が来る事はわかっていたけど、とうとう来たなーという感じ。
あんな小さくて可愛くて目がでっかい息子だったのに、もういません。
私にはそれが寂しいけど、段々たくましくなっていく息子が代わりに
います。今度、もっともっとたくましく成長して早くなんでも一人で
やっていけるようになって欲しいな。
おうちの事も沢山お手伝い出来るやさしくて強い子になってね!!

卒園おめでとう!!!