読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わりとなんでもどうでもいい

自分と家族の記憶のために記録中@ちぇび

ほうじょうきたい 1

3月末に念願の妊娠陽性反応がでた!! 

でもでも2年前に流産しているしこの年だし、継続もなかなか 難しいだろうと思って
あきらめ半分でした。 7週過ぎたところで、特に目立った流血もなかったので、
少しの期待をこめて産婦人科へ・・・。 

「赤ちゃんの袋がはっきりしないです。3パターン考えられます。 正常妊娠か、
子宮外妊娠か、流産です。来週また来てください。」 

はぁ、やっぱりかぁ。あまり期待しないで来週まで待とう・・・
そして翌週

 「胞状奇胎の疑いがあります。紹介状書くのですぐにでも大学病院に行って
ください。」 
えっ?えっ???ガーーーーーーン・・・
すぐにでもって自分の行きたい時ではなく、予約入れるから 今行く日を決めろ
って言われ、しょうがないので明日行きますと言って仕事の休みをもらいました。
 胞状奇胎がどういうものかも分からないし、腫瘍なんだけど中身を取り出して
検査をしないと実際はどうか分からないとか言われるし、もう頭の中が
ぐるっぐるしてました。

ネットで検索するとなんと、大変な事が判明。放っておくとどうやらガンへ変異する
かもしれないとか、肺へ転移するかもしれないとか!!!

 私どうなっちゃうの、これから@@;


次の日、大学病院にいきました。

我がまま言って旦那さんに休みを無理やり取ってもらって付き添ってもらう事に・・・
 だってもう一人だとあーでもないこーでもないと考えてパニックを起こしそうだし、
心細いし・・・ 急な休みに対処してくれて本当に感謝してます@@; 

さて2時間ぐらい待たされてようやく診察してもらいました。

 「胞状奇胎児でしょう。7週5日でHCGというホルモン値が8万出てる。
正常妊娠の方でもこの位の数値行くことありますが、その場合は
絶対に胎のうといって赤ちゃんの入っている袋と、赤ちゃんが見えて、
心拍も確認できます。でもそれが見当たらない。ってことはもう恐らく
正常妊娠ではありえない。だから中身を取り出して 検査したいと思います。
胞状奇胎だった場合、2度手術を行って経過を管理していく事が
非常に重要になります。」

 ・・・とかなんとか色々言われ・・・ 「明日入院の明後日手術でいきたいと思います」 
ええええええ???いやあの、心の準備がががが@@;

旦那さんを外に呼びに行って一緒に話を聞いてもらいましたが
こういうプチパニック起こしている時は、大抵大切な事を 聞き漏らしています。
だから、旦那さんに入ってもらってちゃんと聞いてもらった方が安心だと
思いました。先生もオロオロしている私に話すより平常心の旦那さんの方が
話しやすいと思ったし・・・ 

そして手術準備として心電図、採血、採尿、レントゲンをツアーする事になりました。
もうその時点でお昼なのでお昼ご飯の許可ももらって、全部検査が終わって
から食堂で食事をする事になりました。




つづく・・・