読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わりとなんでもどうでもいい

自分と家族の記憶のために記録中@ちぇび

ほうじょうきたい 4

2度目の入院手術の日がやってまいりました。

1泊2日で終わるものだ!と思っていた私・・・
なんと!病室のベッドに座って説明を受けている時に
前回と同じ2泊3日だという事が判明@@;
私の持病などもあって全身麻酔での手術でないと
処置できない事と、あと病院側の手術のスケジュール
でそうなったんだと思います@@;

旦那さんも病院の都合に合わせなきゃいけないことに
憤慨(´・_・`)だってそれだけお金かかるわけだしね。

一応大事を取って休みを1日多く取っていたので
職場復帰は休養が2日が1日になっただけでまぁ
大丈夫だろうって事で・・・。
こっちとしては手術の日に旦那さんに立ち会ってもらって
その後一緒に帰れると思っていたし、息子の帰りにも
間に合うと思っていたんですよね。
しょうがないです。




私の寝床。


入院した日の夜ご飯。なかなか結構しっかり量があります。
「ご飯3分の1残した」と言ったら驚かれましたw
通常こんなにご飯いっぱいは食べないもん(´・_・`)

この日は夜9時にラミナレスを入れる処置をすると言われ
「またあの恐怖の痛みががが@@;」
と恐れおののき待っていましたが、待てど暮らせど呼ばれない。
病院は9時消灯。私も気疲れしてるから早く寝たい・・・
呼ばれたのはもうすぐ11時になろうかという所・・・
周りは寝てますよ@@;
こっちも半分寝かかっているところを呼ばれて処置。
研修医みたいな人が、上級医の指示通り処置してるんだけど、
一言もそんな話がなかったので凄くショックでボロボロ泣いて
しまった。先生達は私がそんなに痛がっているのかと思って
心配していた。
研修医はやっと仕事を終え「はい、お疲れ様でした」と言った。
あのな、お疲れ様でしたじゃねぇよ!今回は私が処置させて
頂きますぐらい言えよっ。

そんな事くらい、どうってことないでしょ?って思われるかも。
でも私はイヤですよ、何も伝えられないでちゃんとした医師が
やってくれないのは。信頼関係で成り立っているはずの医師と
患者の関係を軽んじては欲しくないですね。



さて次の日。色々考えて眠れない夜でしたが、もうしょうがないと
あきらめて、あまりにも暇なので旦那さんが来るまで編み編みww
病院のベッドの上では何も邪魔するものがないので、結構
すいすいと進んでいきましたw

旦那さんがやってきたのは12時半ごろ。看護師さんに13時までには
来て貰ってくださいといわれたのです。
今日一番の手術は6時間かかる手術との事。8時50分から入室するから
終わるとして15時じゃん@@;って思ったけど、もしかしたら早く
終わるかもしれないって事で・・・。

結局呼ばれたのは16時15分入室。もう私も旦那さんもベッドで
転寝してたよ・・・@@;




つづく・・・