読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わりとなんでもどうでもいい

自分と家族の記憶のために記録中@ちぇび

ディズニーシー

息子の身長が120センチを超えたので、そろそろ全部乗れるかも?
ってことで2年ぶりの東京ディズニーシーへ!!



朝から降ったり止んだりの生憎の天気。でもディズニーリゾートは
そのくらいの方がストレスがありません。局地的な豪雨が所々であり
自宅周辺は雨だったけど、千葉周辺は大丈夫そう!ってことで
強引に出かけましたw


ショーがある水溜り(ぇ)。ああ、なんか空がどんよりしてるやん@@;
と思ったら急にバケツをひっくり返したような豪雨ががが!!!
そのまま進もうと思ったけど、あまりにもひどいので近くのレストランへ
非難!平日の夜のチケットを買ったので丁度ご飯時。なんか食べてる
間に止むかな?とまず腹ごしらえ。

しかしその間にも止まず・・・さらに激しくなっている模様・・・
どうする?どうしよう。でももう入っちゃったし雨でもなんでも楽しまなければ
損する!!だからこのまま強引に一番のお目当てであるトイストーリへ
向かって歩き出しました。



雨だから?分からないけど90分待ちですって言われた@@;
でも実際には雨宿りする人も多くて、多分30分くらいしか待たずに
トイストーリーを楽しみました♪



もうね、足首から下は雨でびしょびしょ。裸足にクロックスがよかった
かもしれないね・・・と言ってたけど、まぁしょうがない。
私もブーツだったけどびしょびしょになりました。
単純な射的ゲームだけど物凄く真剣になって、手がつるかと思った@@;
かなり頑張ったと思うのに旦那さんより得点が下回っててガックリ。
でも外に出ると雨は止んでいました。よかったよかった!

120センチ超えの息子はもう全ての乗り物に乗れます。
でも一応リストバンドはしてもらった。
実は120センチになるまえに何度か乗ろうとして慎重を測ってもらい、
敢え無く断念した時に「是非今度は乗りに来てね!」という言葉と
一緒にファストパスをもらった事がありました。
まぁそのパス、忘れてきたんですけれども・・・(´・_・`)
有効期限などはないので、次回楽しみたいと思いますww
こんな雨の日は、パスなくても待たずにすいすい乗り物に乗れるので
もったいない!

今までの恨みを晴らすかのようにwひとしきり今まで乗れなかった
ライドばかり中心に一巡してきて、そろそろ閉館時間も近づいてきた
かなぁ。あと1つ楽しんでお土産見て帰ろう!ってことで・・・


お決まりのこれw
いや決まってないんだけど、「タートルトーク」が面白かったらしく
今回もこれ行きたいってことで2回目。
前回まさかの旦那が話しかけられ、クラッシュと楽しいひと時を
過ごしましたが、今回は息子に話しかけて欲しいね~とかなんとか
言いつつ、子供だから前のほうに座りな~って促していきました。
一番前のスクリーン窓に向かって右側の、それも私が一番右端。
見にくい位置だしきっと今回は無理だろうなぁと思っていました。
雨だったし人も余りいないか・・・と思いきや割りと満員気味。
やっぱり凄く人気なんだなぁ~。

と、思っていたらクラッシュがやってきました。
そして2,3列後ろの席のお客さんに声がかかりました。さすがクラッシュ、
ツボをついてくるし面白いwww
「じゃぁつぎは誰とお話しようかな~。一番前の列の4番目の君!」
私は一番端っこだったのでクラッシュがこっち側に来ているとは知らず、
マイク持ったお姉さんがうちの息子の前にwwwww
「ええええええまたぁ???でも今度は息子でよかった~ ホッ」

クラッシュ「お名前は?」
息子「○○××です」旦那をチラッと見る。
ク「ん?もう一度いいかな?」
息「○○××」旦那をチラッと観る。
ク「×ば・・・  お姉さん助けてくれないか?」

息子の発音が最後まできっちりしていなくて、マイクを通した音声が
あまりよく聞こえなかったみたい・・・
お姉さんが通訳してくれようやく名前が分かりました。

ク「どこから来たの?」
息「○○県から」旦那をチラッと見る。
ク「○○県かーー、いいところだよな~行った事ないけど@@;」
(会場爆笑)
ク「チラチラ見ている横の男の人はパパかな?」
息「うん」旦那を見る。
ク「じゃぁ大人のパパとも話をしてみよう。」

ええええええええ。またかよwwwどんだけ指されるんだよwwww
今回は息子でよかったね~って話になるかと思いきや、また
あなたも声かけられましたか状態wいったい何の籤運がいいのやら。

そんなこんなでとても楽しい夜が過ぎていきました。
出入り口も車も混むだろうって事で、びしょびしょになった息子の
替えの靴下を買って帰りました。
朝から晩まで・・・ってなると体力持たないけど、まだファストパス
沢山あるしね、時間に余裕を持ってでかけたいな~。