読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わりとなんでもどうでもいい

自分と家族の記憶のために記録中@ちぇび

Xbox カスタマーサポートとの戦い その5

これまでの「Xbox カスタマーサポートとの戦い」は

Xbox カスタマーサポートとの戦い その1 - わりとなんでもどうでもいい

Xbox カスタマーサポートとの戦い その2 - わりとなんでもどうでもいい

Xbox カスタマーサポートとの戦い その3 - わりとなんでもどうでもいい

chebi.hateblo.jp

↑を御覧くださいww(ちょっとHuluドラマ風味)

もういい加減違う日記を書きたい。でもこれ、書いてしまわないと

忘れてしまう・・・

 

Xbox サポートの失態

Mojangに問い合わせをして(in English 英語で)、その回答が

その日のうちに返ってきました。

そのメールの詳細は戦いその4に載っていますのでそちらを見て

いただくとして・・・

そこにはこう書いてある。

「code redemptions and purchases made through the Windows store

and help is provided by Xbox Support.

ここね。

Googleの翻訳とか使ったらどなたでもお分かりになると思います。

明らかに、明らかに!クーポンコードの責任についてはwindows

storeにあると書いてある。サポートもMojangではなくXboxサポート

なんだよと。

 

ちょっと期待した私も馬鹿だったけど・・・

ほんまに何してくれてんねん、Xboxカスタマーサポート!!

恥ずかしい。私は恥ずかしかったよ、Xboxカスタマーサポートの

代わりに私が恥かいたみたいなもんだ。

 

旦那さんの一言

がっくり肩を落として旦那さんにこのやり取りと返答を説明しました。

私はもう疲れきっていて、そして腹が立っていて・・・。

旦那さんが一言言いました。

「ふふふ。たらいまわし。もう明日電話してなんとかしてくれって

いいなよ。」

そうですよね、もうそろそろ解決して欲しいんですよ私。

だいぶ色々耐えてきたからどうにかしてって言ってもいいよね。

 

5回目のご連絡♪♫♬

えっとw毎度同じ手順で今までの経緯と(以下省略)、本題に

入りました。

「Mojangに問い合わせてくれって事だったので聞いてみました。

返事が返ってきましたけど(以下省略)」

 

あ。そうそう。ここまで来ても私は極めて冷静に気持ちを落ち着けて

なんとか怒らないように話をしていましたよ。私もオトナに

なったな〜と思った瞬間ですww

 

「このお電話で、もう5,6回目だと思うんです。もうそろそろ

なんとかして欲しいんですけど・・・」

 

と、私からもう何もしません、そちらで対処してください

と暗にお伝えしました。出ていたオペレータさんも、とても恐縮

がっておられて・・・だって電話の履歴見たらものすごい件数

立ってると思うから分かると思うの、そろそろキレるよねってw

なので、もう少しこちらで確認させていただきたいのですが

よろしいですかって仰っていました。

何度か待たされましたけど、一向に事態は良くならないので、

一度電話を切って調査させてください、分かり次第ご連絡します

ってことでした。

 

対応者が代わった!

電話を切ってから10分後くらいにお電話がありました。

男性からです。なんと。やっとそれらしき方が出てくれましたか・・・

今までの経緯と(以下省略)、男性はやっぱり何かがおかしいな

という感じのトーンでした。明らかにシステム側がおかしいんです。

そして調査するがどのくらい時間がかかるか分からない、後ほど

また電話してもいいかという事だったので、お願いしますと言って

電話を切りました。

 

性別が代わった事に驚いていたので、部署名などは聞き忘れて

しまったのですが、システム系の方には間違いがありません。

私が説明してもオペレータの様ではなく、すぐに理解してくださる

感じでした。

 

コード再発行

2時間位経ったころでしょうか、夕食の支度をしていたのですが、

電話がかかってきたので応対しました。

結論から言うと、もう一度コードを発行しますということでした。

ここで私は思いました。

「ほら、あんたたちじゃん。あんたたち、コード再発行出来んじゃん」

どうしてもっと早くこういう対応に行き着かなかったのでしょうか。

どうして私はmojangに英文メールを打たなければならなかったので

しょうか。

 

もとのコードは旦那のアカウントについてしまっていたので、今度は

私自身のアカウントに付与出来るように、きちんと私のアカウントで

サインインして利用してくださいとのこと。

電話のあと5分ほどしてコードが書かれたメールが送られてきました。

(口頭で教わるよりメールの方が確実だと申し上げたからです)

そのメールは全て英文・・・

そしてすぐ電話がありました。

「メールを送りましたが、全て英文なのです。コードは無料

クーポン:のあとに書かれている16桁のコードです。」

「ああはいはい」

わかるって、もう、私mojangに英文でメ(以下省略)

 

この電話のあともう一度念のためなのかなんなのか、英文メールを

簡潔に日本語訳したものが届きました。

 

事態の収束

夕食やらお風呂やら子供の寝かしつけが終わって、大体夜の9時

過ぎごろ、クーポンコードを有効にすべくWin10 PCに向かい

ました。間違わないよう私以外(旦那)のアカウントで

サインインしないようにして、私のアカウントでサインインを

していることを確認しつつ、コードを有効にしました。

 

・・・

そう。お分かりでしょうが、今までのゲームデータは、試用版

に構築されたものですので、これはもう使えません。

新たにDLするマインクラフトに無料コードをくっつけるので

今までのデータはパー、ゼロ、Nothingなのです。

 

でも・・・やっと終わったし。ちゃんと無料版なのが確認

出来たし・・・。中身真っ白になっちゃったけど、息子に

謝ってまた一からやりなおそう・・・。

 

 

そんなわけでこの長い戦いが終わりました。

その後、息子はスプラトゥーンがやりたいとか、マリオカート8

がやりたいとかで、マインクラフトマルチをやってもらえていませんw

明日は一緒に遊べるかな???

もう一度マルチで心機一転やり直そうと思います。

 

長々とお付き合いいただきありがとうございました。

 

最後に一言。

Win10に複数でログインして、ゲームをDLする時は、個々の

アカウントでサインインしていることを確認してからに

しましょうね。

それからカスタマーサポートのオペレータは何もご存知ない

方ばかりです。お気をつけ下さいwww

 

 

はぁ・・・疲れた。