読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わりとなんでもどうでもいい

自分と家族の記憶のために記録中@ちぇび

iPhoneカメラ よく知らないまま使ってた(´ ゚д゚`)

iPhone:でんわ

iPhone標準アプリのカメラはとても優秀だとよく聞くし、

色んなところにも書いてあります。最近LIVEPHOTOなんかが

出来たから、さらに楽しさ倍増になって、たくさん使いたい

んですが、私の場合はブログに使ったり、最初からブログ

用に撮ったりするので、コピーライトは一応必要かなと。

なのでコピーライトが入れられるアプリを使っている

んです。あとで編集するのは面倒なので。

 それが⬆️こちらです。

あれ。今は500円なんだ?!以前無料だった時代にDLした

記憶があります・・・。

 

f:id:chebi:20160118214054j:plain

例えばこの写真、私がテキトー(また)に作ったコブサラダ

ですが、この赤い丸の部分。これをprocamであればデフォルト

で入れてもらえるんです。とっても楽チンww

な、わけで大体こちらを使うことが多いんです。とっても

機能も充実しているし〜。

 

そして本日暇な時になんの気なく検索をしていたら、iPhone

カメラの撮り方が書いてあった記事を見つけました。

 

私ね、極度のど近眼なんですよwだからてっきり私の目

ではもうピントが合わせられない!と思っていたんです。

iPhoneでちゃんとタップしていてもピンボケ写真を連発

してしまっていました。

それが!!なんと、単にやり方を知らなかっただけなんですw

そのやり方通りにやると、私でもきっちりピントを

合わせられることが分かったんですよ!!感激www

 

ご存知の方も多いと思いますので、私の忘備録ってことで

書いておきます〜。

f:id:chebi:20160118215445p:plain

まずピントを合わせたいところをタップして黄色い枠を

合わせます。右側には太陽マーク。これは露出のマーク

ですね。この黄色い枠の所で自動で明るさを調整してくれます。

f:id:chebi:20160118215451p:plain

小さい太陽マーク付きの黄色い枠を長押しすると今度は

大きな枠に変わり、上に「AE/AFロック」と表示されるように

なります。これはここにフォーカスを自動で合わせたという

ことですね。これでピンボケとか白飛び、暗くなってしまう

と言う問題が解決します。

f:id:chebi:20160118215435j:plain

試しに撮ったのがこちら。☝️

時計にピントを合わせているので向こう側がボケています。

f:id:chebi:20160118215440j:plain

今度はハリネズミに合わせたので、手前にある時計や

奥にあるガラクタはぼやけていますね〜。

 

こんな風に撮れるのであれば色々写真撮影の楽しみも

広がりますね〜。って私が知らなかっただけですがww

スタンプ押すのに手間ですが、色々試して撮っていきたい

と思います!

 

 

ちなみに、iPhoneの標準アプリで撮った写真には出来る限り

覚えていたら、忘れなければ、スタンプを追加しています。

コピーライトの意味で・・・

それがこちら⬇️です。
f:id:chebi:20160118220241p:plain

STAMPTOOLS

STAMPTOOLS

  • mkanda
  • ビジネス
  • 無料

 実際はこうやって使うものではないようですが・・・

(オンラインドキュメントに押すハンコの代わりのようです。)

なかなか良いものが見つかったのでこれを使っています。

あ。私の現在のパソコンはMacなので、iPhoneと同じように

アプリを追加して機能を追加していくようになっています。

このSTAMPTOOLSもアプリを追加して使用しています。

最初から表示されるコピーライトに比べれば、こちらは

一回画像を編集しなくてはならないのでめんどくさい💧