読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わりとなんでもどうでもいい

自分と家族の記憶のために記録中@ちぇび

インフルエンザB型 リレンザの使い方

Present:現在

ついこの間まで、息子が通っている小学校はインフルエンザ

にかかる子もおらず、みんな元気そうに学校に通っていたのに、

先週金曜日にいきなり学級閉鎖!いきなりの閉鎖に仕事を休む

わけにもいかず、子供は留守番をさせたまま出勤しました。

ま、子供は至って元気いっぱいだったので。

 

ところが家に帰ってくると何となくだるそうな息子・・・。

まさかねぇと思いつつ熱を測ったら37.2度。微妙ーーww

翌日もあまり変わらない体温。でも学級閉鎖しているし、

熱は変わらないから・・・と念のため病院に行きました。

先生も熱の上がり方から見て普通の風邪かな〜っていう印象

だったようですが「一応検査しときますか。」

f:id:chebi:20160301163444j:plain

結果はインフルエンザB型。先生曰く「B型は軽いんですよ」

てなわけでうちの息子ももれなくインフルエンザにかかりました。

 

9歳の子供にタミフルは出せませんと言われ、リレンザという

吸引式の薬を処方していただきました。薬局でさらっと説明は

聞きました。以前イナビルを使った事がありそれも吸引する

やつだったなぁくらいの記憶。

 

とにかく家に帰ってすぐ服用させよう!と思ってやってみると

意外と「???」わかりにくいwwwちゃんと説明書見りゃ

いいのに、どんなものでも説明書見ないんで困りますねw

 

何かの時様に使い方を載せておきます。これがリレンザ薬剤シート。
下から見たらこんな風になっています。

f:id:chebi:20160301164122p:plain

薬は5日分出ます。このシートが5枚。1回2つ分吸い込みます。
薬一回分って書いていますが、これ2回分で1セットです。
1シートで1日分という感じですね。すいません、ややこしくて。

f:id:chebi:20160301164750p:plain

上からみるとこんな感じ。赤丸が薬剤の入っているところ。

f:id:chebi:20160301164943j:plain

これは薬をセットする・・・なんだろうwwwカセット??すでに

薬剤がセットされた状態になってます。

f:id:chebi:20160301164953p:plain

書いてある通りなのですがw少し引っ張り出したらギザギザのついている

部分が見えますので、そこを押しつつ引っ張り出します。

4つ穴の空いているケースがあるのでそこにポンとシートをのせます。

f:id:chebi:20160301165708p:plain

最初はこのままで良いんですが、2回目以降は一旦半分引っ張り出して、

もう一度はめこみます。すると1つ分回転します。

f:id:chebi:20160301164959p:plain

半円の「RELENZA」と書いてある部分をくいっと持ち上げると

赤丸の爪が薬剤の蓋に穴を開けます。

f:id:chebi:20160301165548p:plain

持ち上げたところ。爪がきっちり穴を開けてます。

f:id:chebi:20160301165913p:plain

この吸い込み口から薬剤を吸い込みます。

 

f:id:chebi:20160301170149j:plain

拾ってきた画像だからちょっと違うけど・・・

こんな感じになっています〜。画像を検索していたら「男心を

くすぐるギミック」と書いてあった・・・ww

だからなのか?うちの息子は勝手に分解して1個分薬を無駄に

しやがりました( ´༎ຶㅂ༎ຶ`)コノヤロー

 

病院ではインフルエンザの注意事項の紙をもらいました。

以前タミフルのせい?とかで子供が異常行動を起こして危険な目に

あっていましたね。一概には薬のせいとは言えないと思いますが、

いずれにせよ高熱が出るのでいろんな症状が出てもおかしくないと

思います。うちの子供も2日目には39度まで熱があがりました。

注意事項には「必ず子供を一人にしないこと」と書いてありました。

高熱出している子供を一人にする・・・という事はあまりない

とは思いますが、どうしても仕方のない時ってあると思います。

出来るだけ自分が後悔する事のないようにしたいですね。

 

うちの子が月曜日に休んだ途端、学校はいきなりの学年閉鎖やら

学級閉鎖で緊急事態になっていました。学校からメールがばんばん

届くし、学級閉鎖は当初予定していたより大規模になっているし。

ちょっと暖かくなってきたなぁってところで気の緩みとかも

あったのかな。インフルエンザの感染力におののいております。

まだまだ予断は禁物、皆様もどうかお気をつけください。