読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わりとなんでもどうでもいい

自分と家族の記憶のために記録中@ちぇび

iPhone7 マウスポインタ自由移動

iPhone:でんわ

f:id:chebi:20170305105742j:plain

今更。今更なんですけど、iPhoneで便利な機能を知ることができたので自分の覚書も併せてここに書いてみたいと思います。
その前に、ブログのスキンを変更してみました。私こういう見え方好きなんですけど、見にくいかもしれないですね。私がいつもやっているまず文字がある感じwこれがあんまりそぐわないっぽい。画像を入れるようにしてみよう・・・

 

さて、本題。今回は早いね本題w

 

文字入力をする時にカーソルの位置を変更する時ってどうしていますか?入力した部分をタップしてカーソルを表示させて、それをこう・・・タップしたままじりじりと直したい部分まで移動させて・・・うーーーん!イライラするぅっ!!www

って、なってませんでしたか?ww

 

それが、ちょこっとしたことで移動できるようになったんですよね。3Dタッチ対応のiPhoneでないとダメってのがミソなのですけど、要はキーボード上で押し込めるようになっているiPhoneであればあなたのiPhoneでもキーボード上でカーソルを移動できるってことなんです。

 

実際にやってみましょう!!(なんだ、これか、知っとるわ!という人はごめんなさいw私最近知ったものでww)

 

3Dタッチって使わないなぁなんて最初思っていました。でもこのカーソル移動を知ってしまえば、どんどん使うようになるかもしれない。ま、この記事を書いている時点で忘れていたのでどうしようもないんですけどねwww

f:id:chebi:20170305111631p:plain

新規メッセージでデモをやってみました。文章を見るとまぁ特にひどい間違いじゃぁないんですけども、これを修正したいとします。黄色の四角で囲んだ部分を押し込みます。指にプツッと感覚がある感じですね。

f:id:chebi:20170305111637j:plain

そうすると↑のような状態になります。四角部分は押し込んだままの状態で、文字や何かが表示されなくなっています。で、黄色の◯の部分は黒いカーソルと影のようなグレーのカーソルの2個が現れます。この押し込んだ状態のまま指をスライドすると自由に文字上をカーソルが動くという具合ですね。

 

f:id:chebi:20170305140639g:plain

 

実際の動きはこんな感じです。

 

これができると文字を打ち間違えても結構簡単に修正できそうですよね!でも3Dタッチに対応したiPhoneだけなので古いiPhoneをお使いの方は別の方法を探さないと行けないと思います。

キーボードアプリもあって、それを入れるとキーボード上にカーソルを移動できる矢印キー(左右)があるのでそのアプリを入れるのも良いと思います。

 

さて・・・話はそれるんですけど、今回のこのエントリー、どうしても動画がないと分かりにくいなぁと思ってまして。最初は画像だけにしてたんだけど、見ただけでは伝わりにくいなぁって思ったんです。なんとかしてiPhone画面を動画に撮ったものをはてなブログに載せたい!

 

youtubeにすれば簡単なんで、それでもいいんだけど、それだとまず動画をyoutubeにアップしないといけないし、そしてそれをはてなブログに組み込んで・・・見てる人は再生ボタンを押して・・・ってなるとなんか面倒だなぁとw

 

で、色々探していたらGIF動画にするっていうのを見つけまして、それでもまだ十分ではなかったのですが・・・また今度それも書いてみたいと思います。
全ては私の覚書のために!www