わりとなんでもどうでもいい

わりとなんでもどうでもいい

自分と家族の記憶のために記録中@ちぇび

past:調停開始

さぁこれから忙しくなるぞ。でも別の所に住むのに一体幾らいる

んだろう・・・

よくよく考えたら、私は専業主婦・・・収入はありません。そして、

私が働いて貯めたお金も、元ダンナの滞納していた家賃にほとんど

消え、新生活なんてとてもじゃないけど無理!!前途既に多難・・・。



色々考えていたらうちの母が言いました。元ダンナのやった事を考えると

慰謝料をもらっても当然じゃないか、裁判せずなにもしないなら新生活に

必要な最低額でも出してもらってもいいんではないか・・・。

まぁ確かにそうですよね。私は特になにもしてない・・・だけど元ダンナの

やった事と言ったら・・・。



早速元ダンナに話しをしました。新生活を始めるのに最低でも100万は

必要だろう・・・子供達の事を思えばもう少し要るようになるだろうと。

もちろん、元ダンナに持ち合わせはありません。すっからかんです。

その必要なお金をどうするか、私に関係はありませんからどうするかの

判断は元ダンナに任せました。



婚姻費用、略して婚費(こんぴ)と言われる物があります。別居をして

いる養っている家族に対して支払う義務のあるお金の事です。

それが毎月いくらかずつ支払ってもらうわけですが、それは「何人の子供を

育てているか」、「収入」によって左右されます。

大体調べれば4~6万円。だから大目に6万と計算しその分も話しをしました。



元ダンナはどうしたかというと、実家の両親、兄弟に相談したんです。

そしてそんな馬鹿な話しはあるか!って事になったのです。

今まで散々世話になっておいて感謝の気持ちもないのか?と。

元ダンナに蓄えがない事を知っていて、はなから親に金を要求している

のと一緒じゃないか?と言われました。



でも・・・慰謝料ってそんなもんじゃないの?



親兄弟は元ダンナが私に対し何をしたか、全く分かっていないのです。

兄弟には話しをしたのに、親には伝わっていない。兄弟に話したのに

なぜか私が悪者になってるわけです。納得がいかない・・・



よくよく元ダンナに話しを聞いて見ると、親には全部話しをした、

兄弟に、盗撮画像についてはPCからダウンロードしたものだと言った、

というのです。

「PCからダウンロードって・・・あんた見つからんようにやってるって

言うてたやろ!!」


「あれは、恥ずかしいから売り言葉に買い言葉で出てきた話し、本当は

PCからダウンロードしたもの」


売り言葉に買い言葉なら、最初から「見つからないようにやっている」とは

言わないはず。画像は既に消去されたでしょうから、証拠はないし、

デジタルの証拠は証拠としては弱いのだそうです。



ほんまにどんだけムカつくねん!!!




元ダンナのやった事は全部棚上げされ、変に高額を要求してきた私が

人でなしとなった時、長男から言われました。

「こうやってお金の事でもめるのは本望じゃないだろうから、養育費の

事を調停を立ててきちんと決めて欲しい。」



こうして私は調停を立てる事になりました。年末に申請し、初回調停は

忘れもしない年明け1月8日になったのです。



元ダンナの親には何も話しをしてないし、しかも私は感謝もせずお金

ばかり要求する酷いヤツ!みたいに思われて、義姉はどう思ったの

でしょうね。私と両親を付き合わせて話しをさせようとしました。

本当の事を言わないと駄目だな・・・と思い、とにかく洗いざらい、全て

話しをしました。

両親の反応は・・・



姑「私なら、すぐ親を読んで叱ってもらったわ。そういう物(エログッズ)

がまだあるなら、すぐ片付けに行くわ。いつ行こうかしら。」


舅「自分の息子とは言え、そういう話しはやっぱりショックだな。うちの

息子が90%は悪いな。しかし縁があって結婚し子供までもうけてくれた。

もしも○子さんが出て行ってしまうと、また息子の癖が出てしまうかも

しれない。監視役と言ってはなんだが、見張るためにももう少しそばに

いてやってくれないか。」


姑「夫婦なんて色々あるわよ。私とお父さんだって色々あったのよ。

○子さん我慢できないの?」




あのねwwwwwww

全く話しになりません。90%息子が悪いって、あとの10%私が悪いの??

多分、元ダンナはNさんの事を浮気した浮気した、子供達の面倒を見ず

Nさんとパソコンで喋り倒し、家事も育児も何もしてない!!だから

おれは変な方向に向いてしまったんだ!!

とでも言ったのでしょうね。でないとこんな言葉は恥ずかしくて出てこない

と思いますよ。まじで。



結局身内は身内。何があっても自分の子供や兄弟は可愛く、守って

やらなきゃいけない存在なのでしょう。そんな事をして、将来その人の

為になるか・・・は別として。



その時点ではっきりと

「我慢する事は出来ませんし、私は離婚する為に準備をしていきます。」

と言いました。全面戦争の始まりです。