わりとなんでもどうでもいい

わりとなんでもどうでもいい

自分と家族の記憶のために記録中@ちぇび

past:粘着質



元ダンナの父親はまだ「最初に必要な分だけでもうちが出そうか」

と言ってくれたからまだ良いほうです。もらっとけば良かったのかも

だけど、その後起こった事を今思い返すと、断っておいて良かった

と思います。



両親は私の意思が固い事を理解して元ダンナに話しをすると言って

くれました。だから調停でもめる事無く、すんなり養育費を決めて

終わるだろう。



と・・・思っていたら大間違い。

私は重要な事を忘れていたんです。元ダンナが超「粘着質」だと

いう事を。



2010年1月8日、初調停にて・・・申立人は私。だからまず最初に

私が調停員と話しをする。調停員は男女1人ずつ。

何が起こりどういう結果になったので私はこうしたい!!とまず

自分の要求を言いました。

最初なので私は何が原因なのか、はっきりした事は言わず、

かいつまんで説明しました。

「あなたの言いたい事はとても良く分かりました。ではご主人と代わり

ましょう。」



そして次は元ダンナ。一人の持ち時間は30分。一人2度やるので

合計2時間。結構時間食います。

子供達は元ダンナの両親が見てくれたので助かりました。



2回目の私の番が来ました。調停員さんが開口一番、

「はぁ・・・困りましたね。困った事になったわよ。ご主人はあなたとの

離婚は全く考えていないし、子供は渡さないって言ってる。」




え??????



寝耳に水ですよ。ちょっと巻き戻って見てもらいましょう。

past:頼りになるのは自分だけのエントリー。

この記事内に元ダンナの台詞が3箇所。その3番目の台詞。

「兄貴の前で約束した。もう一切自分の意見を曲げない。だから

安心してくれ。子供達をどうかよろしく。」




そもそも私の認識が甘かったのですが、そう。2009年の5月に離婚を

言い出した時からこうやって何度となく繰り返してきた発言の撤回。

Aだと思っていたが、やっぱりやめた、Bにする・・・の繰り返し。

しかし今回は「兄貴の前で約束した!」はずなんですけどね。



調停員さんを前に私は愕然としました。調停員さんは言いました。

「確かにお兄さんとは約束したけど、よく考えて、やっぱり嫌

なんですって。どうしますか。」

どうもこうもないでしょーー???っちゅうかどうしたらいいの?

と本当に顔面蒼白になりました。



このやり取りがなんと、2010年9月頃まで続くんですよ。9月ですよ?

9ヶ月も粘着質の変態との戦い・・・そりゃ精も根も尽き果てる。



調停は1ヶ月に1度ありますが、2月の調停を前に一度元ダンナの

両親に話しました。「元ダンナに話してくれるって言ったんですよね??」

と。そして、両親は元ダンナはもとより家族全員を呼び集め家族会議。



そしてその後私は家族5人に取り囲まれ一人、実家に呼び出され

ました。5人から口々に

「あなたはこの先子供2人を抱えて、住む所もない、仕事もない、で

どうするの?絶対に今の状態では無理でしょう。だから住む場所、

仕事を探して一人で子供を育てられるようになるまで、子供は

預かる。それが出来たら迎えに来い。調停員さんに入ってもらって

その時は必ず子供を返すから。」



もうほんとに生きた心地しませんでした。子供は預かる!私にとって

十分な脅迫です。もちろんその時仕事に関して何もアクションを

起こしていませんでした。住む場所もです。



「仕事を見つけ、住む場所もきちんと探してくれば子供は連れてって

いいんですね?」

と私が聞くと、長男は

「そうだよ。その為にさっさと行動を開始したほうがいいんじゃないの?」



この時の私の侮辱感、今でも忘れません。

でも私には勝算があったのです。Nさんに教えてもらった仕事、その

仕事を受けて見る事にしていたのです。奇しくもそんな侮辱を受けた

その日の少し前に、その求人に応募したばかりでまだ面接の返事

すら来ておらず何も言う事が出来なかったのです。

まぁ、決まっていても多分言わなかっただろうけど・・・。



実を言うとNさんのお友達から「こういう会社に今行っていて、求人が

年始に出るから受けて見れば?」と言われただけで、特に紹介は

されてなかったんですよね。面接時に名前を出させてもらったわけ

でもないし・・・。でもね・・・受かったんです。

聞いた所によるとその時の応募が履歴書だけで2~300通。

私は友達から紹介してもらってるからきっと入れるだろう~って

思っていたので、受かっても物凄くホッとはしたけど奇跡には思い

ませんでした。

面接で「知り合いが働いていて、とても働きやすい職場だと聞いた」

と言っただけであとは特に何もアピールポイントはなしwww

今考えればほんとにマグレで受かったんだなとつくづく思います。



これ、受からなかったら今頃どうなっていたんだろう・・・