わりとなんでもどうでもいい

わりとなんでもどうでもいい

自分と家族の記憶のために記録中@ちぇび

past:決行前

仕事、保育園、家、学校、学童の全てが滞りなく決定し、あとは

引っ越すのみ・・・となったにも関わらず、子供を連れて行かせない

と言われた私。どうすれば良いのか分からずとても悩みました。

いや、とても悩んだとかそんな次元の話しではありません。

毎晩眠れず食事もろくに咽喉を通らない日々が続きました。よく

倒れなかったな・・・と今でも思います。子供達がいたからでしょうね。

そして普段からの蓄え(脂肪)がおなかに・・・(ΦωΦ)フフフ・・・



そんな時うちの母が精神面とか色々なサポートに来てくれました。

そして母が意外な一言を言いました。

「大変やな、そんな事になったんか・・・もうそれなら子供を連れて

家を出なさい。」

そこで目からうろこ・・・。そうか。そうやんか?!子供連れて新しい

家行ったらええねん!!

そこでスーッと気持ちがおさまって行き、前向きな気持ちが出て

きました。



家に入居できる日がまだその時には決まってなかったけど、娘の

幼稚園の卒園式が済んでから家をそっと出ようと思っていました。

そんなのんきに構えていたある日、YちゃんやNさんが言いました。



「今家を出なくてはもしかすると大変な事になるかも知れない。

幼稚園の卒園式以降に家を出る事は向こうも重々承知だろう。

その後子供を隠されたらどうするんだ?もう動く事も出来なくなって

しまう。今のうちに先手を打っておかなくては・・・」




でも卒園式に出さないというのは可哀想な気がしていました。

折角3年間楽しく通った幼稚園だし・・・。それに子供を隠すなんて

事、しないと思う・・・とYちゃん、Nさんに言いました。



「今までされてきた事をよく考えてみ?今までこんな事しないだろう

と思ってる事をされてきている。この前のストーカー行為だって・・・。

次に何をしでかすか誰にも予測は出来ないよ。卒園式を迎える

今しかチャンスはないよ。」



そう言われるとなんとも言い返せない・・・それほど元ダンナの

行動は常人の考えをはるかに超えるものがある・・・でも娘の

卒園式は・・・。



ここで考えたんです。幼稚園の卒園式って誰が一番嬉しいの?

まぁもちろん子供もそうでしょうけど、子供は大きくなって卒園式

の事を覚えているのでしょうか。自分に当てはめて考えて見て、

「覚えて無いな」と思ったんです。

とすると、卒園式に出ないなんて子供が可哀想~~って思ってる

のは親のエゴではないかと・・・。そりゃもちろん、出られるのが

ベストです。でも出た事で危険が及ぶなら、出る事にこだわらなく

てもいいのでは?と思いました。



Nさんはそうとう私の事がじれったかったんでしょうね。私ののんき

な所と、あまり危機感を感じてない素振りにヒヤヒヤした事でしょう。

危機感を感じていない事はないのですが、母の言葉に一時空気が

抜けた見たくなってたのは事実ですww

Nさんはお金がない私に代わってウィークリーマンション代を払って

くれ、私に避難場所を用意してくれました。7日間滞在出来る

部屋です。7日間潜伏しそこから新しい家へ行く・・・そんなアイデア

でした。上手くいくかどうか本当に分からない・・・一か八か・・・

でも上手く行かせなければ本当の意味で家を出られなくなる・・・





そして私は決心しました。家を出てウィークリーマンションに行こうと。