わりとなんでもどうでもいい

わりとなんでもどうでもいい

自分と家族の記憶のために記録中@ちぇび

past:100%

裁判は証拠が100%物を言う…これは調停員さんにも言われました。

私は大丈夫!!証拠あります!と調停開始直後言っていました。



実はオフ会でNさんに緊急連絡用として預かった携帯は、元ダンナ

の家捜しによってオフ会翌日に見つかり隠されてしまいました。

何も問いただされることなく、隠したはずの所から忽然と消えて

いました。



隠した場所はキッチンの雑多な物が置いてある棚の、私の靴箱の

中…。中には整理途中のレシートがギッチリ詰まっており、その中

ほどに入れ上からレシート類をかぶせていました。

更に靴箱の上には数冊のハードカバー、更に更にその手前には

文庫本や雑多な物が置いてあり、一見奥に箱があるようには見え

ません。



にも関わらず、翌日には綺麗になくなっていたのです。執念と言う

のは恐ろしいですね。



そんな事があったので、証拠を収めた写るんですは、私しか用の

ない衣装ケースに入れておきました。その中には使っていない

カバンがギッチリwその中の手前側、カバンが邪魔して手が

入らない部分に隠しました。そしてその上には子供のオフシーズン

の洋服が満タンに入った衣装ケースを乗せていました。

どちらも上蓋を外すタイプでとても重いので、下のケースの蓋は

指が入る位しか開かなかったと思います。

まぁ、見つけようと思ってもそのケースをのけたり、いろんな物を

のけたり、そういう作業があるので、家の中メインに過ごしている

私がいる状態では至難の技かと思っていました。(過去形)




しかしある日、綺麗になくなっていました。丁度元ダンナが子供と

近くのショッピングモールに出かけている時に発覚しました。



どこへやったか、すぐ電話して問いただしました。犯人はヤツ

しかいません。すると、知らないの答え。知らないわけは絶対

ないんです。何度も問い詰めて、やっとショッピングモールの

ゴミ箱に捨てたと白状したのです。

そして一言

「なんでそんなに必死になんねん。どうせ男といちゃついてる

所が写ってんねんやろう」

全く違うし、その妄想がもはや気持ち悪い。



元ダンナには中には子供達との写真が入っていて、小さい頃

の紙ベースの写真は少ないからすぐに取ってこい!!と言って

取りに行かせましたが【時既に遅し。ゴミの回収に来ていた様で

なかったそうです。清掃の人にも確認したがもう分からないと

いう事でした。】

まぁこの【 】内の言葉は元ダンナのでっち上げの可能性もあり

ますが・・・。



何しろ証拠は全くなくなり 0 ゼロとなったのでした。