わりとなんでもどうでもいい

わりとなんでもどうでもいい

自分と家族の記憶のために記録中@ちぇび

一眼レフ

祖父の形見として母から預かっているカメラがある。いつ買った

ものかは不明だが、一眼レフ(フイルム用)って所からしてもう

だいぶ古い。



私はそれを中学校の時に使い始めた。母から借りることが

出来たから・・・。

中学校では部活動とクラブの2種類あり、部活動=帰宅部

クラブ=写真部だった。一眼レフを借りた私にはもってこいの

クラブ。



中学校に一眼レフを持って行くと、そんなもの持ってる生徒は

私だけだったらしく、先生も「おお♪」と言いながら眺め回し、

一眼レフの撮り方、扱い方を一通り教えてもらった。

中学生の私には説明が難しかっただろうが、いまだに覚えてる

って事は先生も私に分かるよう噛み砕いて教えてくれたんだろう

なぁと思う・・・。もう覚えてないw



写真クラブで何をするかというと、白黒フィルムで撮った写真を

現像するところまでやるのだ。

何枚か私も現像させてもらいとても貴重な体験となった。



以降、現像する事はないがカラーフィルムで色んな物をガシガシ

撮るようになった。





↑これがそのカメラ。



もう既に色んな所を修理しなくてはならないっぽいが、でも

写真は普通に撮れる。

一眼レフの方がデジカメなんかよりも何倍も奥行きのあるとても

良い写真が撮れる。ただ・・・フイルム代、現像代、失敗は

取り返しがつかないこと、操作の難しさからいうと、どうしても

デジカメの方が現代の時間のない人たちには合ってるんだろうと

思う。

プロの人はきっとデジタル一眼なんか使うんだろうけどあれって

どうなんだろう。アナログ一眼との違いを知りたいところである。



前の家から引き上げてきた荷物の中にそのカメラも含まれていて、

booに見せた。その時は「ふぅ~ん」って感じだったけど、ちょっと

興味が沸いたみたいで、先日使ってみたいと言い出した。

・まずフィルムを買ってこなくちゃならない。

・フィルムにも種類がある。

・一眼の使い方から説明。

・撮り方の説明・・・まぁこれはセンスの問題もあるけど・・・

と、一通り話をしてフィルムを装填した。

興味が一気に爆発したらしくwwネットでこのカメラの事をやたら

調べ始めた。このボタンはなんだ?これはなんでこうなってるの?

このマークはなに??とか・・・。私も勉強になったww

結構このカメラ、マニアにはよだれ物みたい・・・。



そして次の日早速、散歩がてら写真を撮りに外に出た。



天気の良い暑い日・・・。



最初はなんとなく道を撮っていた感じのbooも、段々慣れてきたようで、

色んな方向、アングルから自分の感性のままに撮り出した。

ま、こうなるとほっとけば十数枚に一枚は良い写真が撮れるwww

いや、これでも良い方かも。

良い写真ってやっぱりプロでない限り、枚数撮らないと撮れないのw



デジカメって撮ってその場で確認できて、これ、要らない、要るを

判断できる。失敗は消すことも出来て消せば失敗としては残らない。

でもフィルムって出来上がるまで・・・というより全部撮りきって

しまって、現像に出して手元に受け取るまで失敗してるかどうかさえ

分からないのだ。失敗は失敗としてしっかりあとに残るしwww



でも逆にそれがいいのかもね~・・・なんてbooとのんびり話しながら

散歩した。前はこうやって良く外をブラブラしたなぁ~と思いながら。



たまにアナログもいいよね。