わりとなんでもどうでもいい

わりとなんでもどうでもいい

自分と家族の記憶のために記録中@ちぇび

AMH(抗ミューラー管ホルモン)検査

先週産婦人科に用事があって行った。

IUDを仕込んでいたのでそれを取り除きに行ったのだった。

実は仕込んだ後から生理がずっと変でw終わったのか

終わってないのかわかんないくらい出血が地味に続く。

体調が悪いわけではないんだが、なんとなく気持ち悪い。

なんにも出ない日は生理と生理の間のほんの数日だけ

という、いかにも体に悪そうな感じ・・・。



それがちょっと気になるなぁというのもあり、これからbooとの

間に赤ちゃん来てくれればうれしいなぁっていうのもあり・・・

抜去に踏み切った。これでちょっと平常時に戻るかなぁという

安堵感のほうが大きいので、産婦人科にかかることはいつも

ほどいやではなかったな。



この年になって、すでに下の子も5歳を迎えたと言うのに、

まだ産むのか??



ものすごーーーく考えた。長い間考え続けた。



考えても考えても答えは出ないもので、その時その時の気持ちの

変化によって私の気持ちも変化した。



初めはもういらないって言った。子供はもう2人いるから。

もう十分だと思った。子供に自分の時間を割くのも・・・

今でもその辺りは迷いがある。



でも、相手がbooだから産みたいなと思った。それが結果的に

出した答えで、booにもはっきり伝えた。

これが何を意味するか、非常に危険を伴う事を知っておいて欲しい

というのもあったので、答えを出す前からネガティヴな事ばかり

列挙していた。



年齢的にまずいろいろ厳しい。子供が成人した頃の事を想像

して欲しいということ、そして危険なお産になる可能性が高い事、

そして産まれた後のサポートが絶対に大いに必要であること。

最低でもこれは覚悟してもらわなくてはならない。



それでもあなたは子供が欲しいですかwww




私は何様だっての。バツイチ2人の子持ちで、やっと結婚して

くれる!っていう人が現れたっていうのに・・・しかも相手は

初婚でもちろん子供がいない。一人っ子なので親御さん達も

孫の顔を見れるか見れないか・・・大きなポイントになってくる。



うちの息子がいるじゃん?そう思う。だけどやっぱり違うよね。



booは、一旦何かが気になるとトコトン調べないと気がすまない

A型wネットでいろいろ調べ始めた。

女の人が年ととってくるにつれ、妊娠する確立が格段に落ちて

くる、可能性としては数%あるかないか・・・聞いてたらまるで

奇跡に近いような数値・・・



なんとなく自分自身ではそこまで悪くないと思っていたんだけど

そこまで言われちゃうと・・・自分の体の中までは見えないし・・・

んじゃぁまぁ・・・ってことでIUD抜去の際一緒に

AMH(抗ミューラー管ホルモン)検査をしてもらった。

本当は今日卵管造影をしてもらう予定だったが、土曜日からの

物凄い体調の悪さ→点滴→投薬治療・・・となってしまったので

今回はやめます・・・と言いにいった。そして先週の血液検査の

結果を聞いてみた。



先生曰く

「大変失礼ですが、実年齢にしては卵巣がとても若い、10歳

くらい若いです。妊娠しやすいかもしれませんね。」



数値としては16.7 Pmol/L となっているが、これは私の実年齢

にしちゃぁ驚くほど数値がいい。



詳しくはここ参照の事。



このリンク先にある数値は必ずしも絶対ではないらしく、

いまだにこの基準値と言うのは医師によりまちまちで決定的

ではないそうだ。だから私を見た医者は10歳くらい若いと

この基準値では当てはまらないことを言われたんだろうと思う。



まぁでも・・・

妊娠しやすいのかな?とわかってちょっと安心したかな・・・。



この先また赤ちゃんを迎える事になったとして、物凄く大変な

事は目に見えている。私はそれに対処できるのだろうか。とても

不安。だけどbooが全面的に協力してくれると言ってるので

それを信じて安心+幸せに毎日を過ごすことが良い胎教に

つながるのだと思う。







まだ、おなかにいませんけどね・・・誰もwwwww