わりとなんでもどうでもいい

わりとなんでもどうでもいい

自分と家族の記憶のために記録中@ちぇび

ちゃりんこ デビュー

やっと・・・やっとちゃりんこ、デビューしました。



2年かかった~って思ったけど・・・よく考えたらそこまで

かかってなかった。去年の誕生日(6月)にストライダーを

買ってやり、1年それで遊んでいました。まぁ遊ぶってほど

乗り回してはいないけど・・・ペダルがないっていうのが

息子にとったら大きなストレスだったみたい。

あっても乗れないくせにねw



さて、今年の誕生日に補助輪付きのチャリをプレゼント。

本当は補助輪ありがデフォルトだったけど、何のために

ストライダーを買ったのか・・・その意図が全く意味をなさなく

なるので、買ったときにすぐ補助輪をはずしてもらいました。



だからなんというか全くの小型チャリw子供用チャリを

プレゼントしたのです。補助輪なし。



なんだかんだ言いつつ、彼自身乗りこなせないジレンマと

戦いつつ、スイスイと乗ってる近所の小学生のお友達の中で

きっとストレスを感じていたんでしょう。

この頃のストレスってストレスではなく、逆に本人の成長を

助けるもっと良いものなのかも知れませんね。



そう、私たち親が練習に付き合ってやっても素直に頑張ろうと

しなかったのに、その小学生のお友達と遊んでいるときに

すんなりとチャリ、乗れるようになってたんですね。

ほんの2,3回、パパに至っては一度も練習に付き合えなかった

のに、お友達のお陰で今じゃすっかり慣れてしまい、私の電動

チャリと一緒にお買い物に行くまでになりましたよ♪



親の立場がない(´・_・`)



まぁそんな事はいいんです。何が重要かって何かを成し遂げる事、

それを持続させる事・・・。



沢山乗ってもっと色んな所にいける様になれればいいね~♪



チャリンコでスーパーへ♪