わりとなんでもどうでもいい

わりとなんでもどうでもいい

自分と家族の記憶のために記録中@ちぇび

Travel:ハワイに行くぞーー!!おーー!! ESTA申請

f:id:chebi:20181213212211j:plain

出発当日!!何もかも抜かりはないよね??子供と二人なんて凄く心配・・・私大丈夫かな?と何度思ったことか。私一人で行くならまだしも子供のことも面倒見なくてはいけない。自分だけなら英語もまだ少し話せるし自分でなんとかして帰ってこれる(と思う)けど、子供がなにかに巻き込まれたら@@;
そんな心配をよそに地球が自転を繰り返し出発当日がやってきました!www

なんかもやもや、嫌な予感がするのよねぇ・・・

f:id:chebi:20190106155230j:plain

↑こちらは成田空港の出発ロビーです。お決まり、出発便御案内を撮りましたwww

実はね、なんとものすごい失敗をやらかしてしまい、↑この画像を撮ったのはだいぶ空港到着ごだいぶ経ってからなんです。上にも書きましたが、なんかもやもやするんですよ。出発を決めてしばらく経ったある日から。大丈夫かな大丈夫かなってずっと胸騒ぎがしていたんです。この胸騒ぎ、きちんと気がついていればよかったのだけど、なんとなく不安なだけっていうので片付けてしまっていて、出発当日にすったもんだしましたwww

実は実は実は「ESTA」の取得を行っていなかったのですっ!!!!!


私がブログで赤字を使うこと、Boldにするなんてことはほぼしないのだけど、もうそれほど衝撃的な事件だったので大声のつもりで文字を加工してみましたw
以前にもこのブログで書いたと思うのですが、私は若い頃から海外旅行をたくさん行っていて、全世界には程遠いですがたくさんの国や街に行ったことがあるんです。お金を貯めて海外、お金を貯めて海外、そんな生活を繰り返していました。

ものすごーーーく前の事なのに、こういう経歴があるから大丈夫ってなんかどこかで思ってたに違いありません。この思い込みはやばいですwだめですねw今回のことで肝に命じました。ESTA、絶対に取得してくださいね!simの心配どころじゃない、ESTAとパスポートが最優先ですwww

 
本当はこの事実は書きたくなかったんです。
だってものすごい失敗をしたことを悔やんでいるし悲しいし、思い出すと自分に腹が立つからです。でも、過去失敗したことは絶対忘れないし、これを教訓に二度とこんな思いをしたくないから書くことにしました。

ESTAとは
カウンターのお姉さんにも説明していただいたのですが、オバマ政権になってから出来た新しい制度なのだそうで、

アメリカ国内への90日以内の渡航であればビザを免除する

というものなんですね。あぁ。オバマ政権中か・・・全くアメリカに足を踏み入れていなかったwww知る由もありませんw

一度申請してしまえば2年間有効です。もちろんパスポートの期限のほうが優先されるので、パスポートが失効すれば2年経っていなくてもこのESTAも失効してしまいます。

https://esta.cbp.dhs.gov/esta/application.html?execution=e1s1

f:id:chebi:20190106162508p:plain



↑こちらがオンライン申請のサイトです。クレジットカード決済のみで1人$14必要です。詳しいことはこちらに書いてありますので必要であれば熟読してくださいね。

で、空港で申請できるか?というと出来なくはないのだけど、すぐに申請が下りるかどうか分からないらしく(ほとんどがすぐ申請が通るらしい)、3日前までには申請してほしいとカウンターの人に言われてしまったんです。

カウンターの人=チェックインカウンターの人

そう!何もしらないちぇび親子はのこのことチェックインの列に並び、順番が回ってきて、のこのこと荷物を預けようとしていたのですwww
そこで初めてこの事実を知り、顔面蒼白に( ꒪⌓꒪)
息子にも「え!僕たちハワイ行けないの???????????」
と言われ頭も真っ白になりwww

でもね、思うんですけど、こういう人たくさんいると思うんですよ。え?いないって?wたくさんではなくても少なからず何人かはいると思うんですよねぇ。だから絶対に行けないってことはないはず!と淡い期待を持ち始めたところに・・・

カウンターの人「JALパックカウンターで申請代行をしてくれます。」

あああぁぁぁぁぁぁあああああよかったぁぁああああ!wwww
JALパックカウンターで申請代行をしてもらうと、一人9000円かかるって言われたんですよ@@;驚愕の3倍!でもそれでも頼まないと間に合わないかもしれないし、行けなくなるよりはマシだし、代行してくれるんだから絶対取るってことだよねぇ?????w
背に腹は代えられない!と、JALパックカウンターへ急ぎました。これがまた、ハワイアン航空カウンター(一番左端)から遠いのなんのって。

JALパックカウンターでは15分で申請手続きが完了するから、15分後に戻ってきてくれって言われました。なので、その間変な汗をかいてしまったちぇびは夏服に着替え、息子にも着替えさせました。
もしかしてカウンターで並ぶかもしれない!と思ったちぇびは息子に先にハワイアン空港のカウンターへ行くように言い、JALパックカウンターでは無事ESTAを発行しもらい、ハワイアン航空カウンターへ急ぎました。

おそらくハワイアン航空の人にとってはこれが初めてではなかったのだと思います。説明も慣れていたし再び手続きに戻ったときも、「はい、無事取れてますね!」と言ってもらえましたw本当ご迷惑おかけしてすみません。・゜・(。´ノω・`)。ウウゥゥ
あとからのチェックインだからさっき押さえてもらった窓際2列の席も、もうないかなーって思ったけど、そこもちゃんと押さえていてくださって!感謝感謝です!!!


今回の旅の教訓

  • 胸騒ぎがしたら色々確認w
  • アメリカへ行くときはパスポート&ESTA
  • 知っていると思ってもググる!!!

大変良いお勉強になりました。2人で3000円のところが18000円かかって大損しましたが、高い授業料を払ったと思って肝に銘じますw
私と同じ間違いをする人が減りますようにwww どなたかの参考になれば・・・・