わりとなんでもどうでもいい

わりとなんでもどうでもいい

自分と家族の記憶のために記録中@ちぇび

shopping;毎日炭酸水を浴びたいw ソーダストリームを買う

f:id:chebi:20171106064334j:image

炭酸水を飲み始めて早3年・・・そんな経ってないかな??いつから飲み始めたか、あやふやな記憶になるくらい飲んでいますwww炭酸水と一言で言っても思い浮かべる緑の瓶ではなくw

f:id:chebi:20171106064641j:image

ウィルキンソン炭酸レモンです。とっても具体名ww

f:id:chebi:20171106064801j:image

飲み始めた当初はこのラベルではなかったけど、途中からこの青いラベルになりました。ウィルキンソンはずいぶん昔から知っているのだけど、その頃から大好きだったのは瓶入りのジンジャーエール・ドライでして

f:id:chebi:20171106065053j:image

↑これこれ。

これを飲んだ時の衝撃は物凄いものでした。だって辛いwww辛いんですよ、当たり前かもだけど。他のジンジャーエールって普通に味のついたソーダって感じでしょ??美味しいけど。

でもこれは本当に「あんた!生姜そのまま入れたでしょっ!!!」っていう辛さ。ビックリですよww

 

飲んだ後しばらく喉から喉の奥、食道までビリビリ感が続いてましたww

 

今でもこのジンジャーエールは大好きですが、炭酸水のことは全く知らず、いきなりうちの旦那さんがウィルキンソン炭酸水レモンを箱買いすると言いだしたのでこれまたビックリ。こういう事多すぎる・・・

 

 で、飲み始めると意外といける。慣れるとちょっとこれじゃないとねー、ジュースは後味が甘すぎー♪ってな具合になって行きましたw

ペリエを初めて飲んだ時、あれは多分常温だったからだと思うのですが、不味すぎて2度飲むまいと思ったのですけどね・・・ま、その話はまた今度。

 

で、そのウィルキンソン炭酸レモンをAmazonさんで定期購入する事になった(その方が安い)んです。

アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン レモン 500ml×24本

だけど、安いったって24本買うんだからやっぱりそのくらいのねだんするんですよ。だから割と早い時期に、自分の家で炭酸水作れないものかな??と私は模索していたのです。

 

 

毎度おなじみ旦那さんに却下を喰らいwwwそして2年後くらいに「買う!」と言われる事になるわけですwwwもう良い加減やめてこのパターンwww

 

大体15000円くらいするこの装置、ソーダストリーム。よくよく考えたら、単に炭酸ガスを手軽にオシャレに注入 するツールなだけで、電子機器でもなんでもないんですよねー。だって電池も電源もいらないんだもん。つまり、なんらかのスプレーのボタンを手軽にオシャレに押してガスを噴出させているだけのものですwww

 

そう言っちゃうと価値半減なのでアレですがwwとにかく、そんな装置を買う余裕がうちにあるのか?という事とコストパフォーマンスを丸一日くらい計算して、悩みに悩んだ末うちの息子に「皆飲むし今より安いなら買えば良いのに」の一言で買う事に・・・(いいのか?w)

 

ソーダストリーム Spirit (スピリット)スターターキット ブラック

うちが購入したのはこのタイプ、ソーダストリーム スピリットの白です。一番新しいのはLEDで炭酸の強さを教えてくれるみたいなんだけど、強さが段階的にしか選べないらしく。

↑これなら自分の好みで無段階で調節出来るらしいのでこれにしました。

ソーダストリーム Source Deluxe(ソース デラックス) スターターキット レッド

↑これが最新のやつかな!

f:id:chebi:20171106071344j:image

↑うちのソーダストリーム スピリット

キャンペーンか何かで500ミリの詰替容器が付いてきて少しお得感がありました。で、美味しいと噂のシロップも買っちゃったりなんかしてww

 

f:id:chebi:20171106073020j:image

本体以外はこのようなセット。1リットル容器と500ミリ容器。500ミリ容器は旦那さんが職場に持っていく用だって!!フザケテルwwまぁ、私はほぼ家にいるから大きい方で良いけどさー。左側が炭酸ガスの入った容器ですね!

 f:id:chebi:20171106073641j:image

装着口はこのような感じ。斜め上に差し込んで奥に押してボトルをまっすぐにしたら装着完了です。

ソーダストリームの中には、ボトルを差し込む時にクルクル回して(キャップの様に)装着するものもあったのだけど、絶対やりにくい!と思ってスピリットにしました。これは差し込めば良いだけなので楽ですよ!

f:id:chebi:20171106074148j:image

↑ガス缶を装着する面。こんな感じで簡単に装着できます。

f:id:chebi:20171106073928j:image

ボトルにはなみなみ線が描いてあって、水はここを目安に入れます。1センチくらい上でも大丈夫っぽいですね。

 

どうもこの線の通り入れると500ミリとか1リットルとか入らないようなんです。公式サイトでは1缶でどの位の量の炭酸水を作れるのかが目安で表示されていますが、どうやらちょっと誇大のようです。レビューを見るとそこを突っ込んでいる人が多いですね。

 

宣伝文句から実際の物に差があるのは良くないですよね。まず信用されなくなるっていう大ダメージが!だからその辺はなんとかなんないものかな??と思います。期待して買った人は極端にいうと「騙された!」ってなるわけですから。私達もそれでだいぶ悩みました。1杯が幾らになるとか計算がややこしくてwww

 

そんなのもういちいち考えてられないんですよ、だって、ガスの量だってマチマチだし、水の量だって毎回測らないからマチマチだと思うし、季節やら気分、体調とかで飲む量だって変わるのでもう計算したって・・・ね???www

f:id:chebi:20171106075027j:image

↑分かりにくいですが、炭酸ガスを注入している最中を撮ってみました。プシューーーってかなりの音がします。

暫く押していると、スコーッスコーッて言う非常に説明しづらい音がしてwww炭酸ガスが注入できたことが分かります。このスコーッて音が多いほど強炭酸になると聞いたんだけど、500ミリなら1度でも結構キツかったです。多分入れてすぐだからだとおもうけど。

 

f:id:chebi:20171106075343j:image

シロップは試しにこのくらい入れて、

f:id:chebi:20171106075413j:image

炭酸をこのくらいで割ると、薄くて不味かったですwwwなにその感想www

まぁもうちょっと濃いめに入れる方が美味しいとは思うのだけど、日頃レモンの香りのみで、甘みは一切無いものを飲んでいるので、シロップを入れると甘くて(ㆀ˘・з・˘)

VAPE用のレモン香料があるので(食品グレード)それでもいいし、もちろん生のレモンを絞ると尚一層美味しいです!!

 

注意すべきは、味、香りづけは必ず炭酸ガスを注入した後ですることです。うっかりレモンを入れたままガスを注入してしまったら溢れてしまいました(•ㅂ•)/その辺ビチャビチャで大変な事になるのでやめましょうww

 

で、液体であればおそらく、いろんなものにガスを注入できますが、メーカーは真水を使用するように言ってます。100円200円で買えるようなものではないので、長く大事に使うには、そのへんは守った方が良いのかな??と思います。動画でいろんな飲み物、液体にガスを注入している人がいるけど・・・個人の責任でどうぞwww

 

とまあ、ネスプレッソ

ネスプレッソ コーヒーメーカー ラティシマ・タッチ ホワイト F511WH

といい、ソーダストリームといい、飲み物関係が変に充実していく我が家wwwどちらも外で買うより安上がり!を目指しておりますw

ま、外で購入することも勿論あるけど、お家で手軽に美味しいものを!オススメしますよ!w